対ツバル無償資金協力(離島開発用多目的船建造計画)交換公文(E/N)署名式

2018/12/19
  
 

平成301219日,ツバル高等弁務官事務所(スバ)において,大村大使とプアケナ・ボレハム天然資源大臣との間で,4.63億円の対ツバル無償資金協力(離島開発用多目的船建造計画)交換公文(E/N)署名式が行われました。本件は,離島開発用の多目的船の建造及び関連機材の整備を行うことにより,同国の漁業・海上輸送分野における脆弱性の克服に寄与するものです。

 

◆外務省HPへのリンク

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006905.html