JENESYS2016開始式

  • 本欄に画像を表示
(写真:(前列左から5番目) 羽田貢由臨時代理大使 とデリック・アームストロングUSP副学長補(前列右から4番目),並びに JENESYS2016プログラム参加者達)
10月6日(木),南太平洋大学(USP)は,将来に向けた友好関係の構築,及び日本の社会,歴史,文化,政治,外交政策に関する世界的な理解の促進に向けて,日本とアジア太平洋地域の若者達の相互理解の促進を目的とするJENESYS2016プログラムの開始式を行いました。本件プログラムの下で,太平洋島嶼国から205名の大学生が,また,豪州とNZから80名の大学生が日本を訪問する予定です。