4月渡日国費留学生(研究留学生)壮行会の実施

  • 本欄に画像を表示
3月31日(木)、4月渡日国費留学生(研究留学生)壮行会を大使公邸にて実施しました。ジョウェシュ・アビシェイク・ガウンダー氏、マリア・イタ・サウニバル女史、及びアピメレキ・シコア・ゾカナシンガ氏の3名の留学生はコヤ産業・貿易・観光大臣及びティコ教育次官と共に花谷大使からの激励を受け、航空券を手渡されました。同3名はそれぞれ研究生として2年間、日本に留学予定です。